中古車を購入したいんだけど、1年で安くなるのっていつなの?
春は車が高くなるから夏まで待った方がいいって本当?
車買取はどうして春がいいの?

 

インターネットで調べるとそれなりに情報が出てきますが、今一ぴんと来ないと思います。
ただ春は中古車の価格が上がるよといわれてもよくわからないですよね?

 

そこで、今回は1年の中で最も中古車購入、そして買い取りに適した時期をわかりやすくご紹介したいと思います。

まずはこれを見よう!年間販売台数からわかる♪お得な時期♪

下の図はJADA・日本自動車販売協会連合会が調査した自動車販売台数です。

キャプチャ

2014年の数値ですが、毎年同じようなグラフの形になります。

 

このグラフを見るといつごろに車がよく売れるのかがわかりますよね。

最も売れるのは3月です。これは新生活をスタートさせるのに、車の購入意欲が高まり、また販売店も決済に合わせて車を多く仕入れ在庫が増えるため品ぞろえがよくなり中古車市場が潤うためです。

 

では価格はどのように変動するのでしょう。中古車の購入、中古車の買い取りそれぞれ見てみましょう。

中古車価格が高い時期~車がよく売れる時期は車選びも楽✩

例えば洋服を買うとき、セールの時期には値段が下がります。セールの時期だということはお客さんが足を運びお金を使う時期だということです。

一般的に市場はよく売れる時期に安くするのが普通です。

 

しかし、中古車業界は違います。

最も購入活動が行われるこの時期、中古車の値段は高くなるのです。

 

新生活をスタートするなら車は大切な交通手段。都会なら必要なくとも地方では欠かせません。通学通勤はもちろんのこと、新たな環境で新たな生活を送るのに必要な人もいるはず。明日から会社に通うのに自転車で何時間もかけて通勤する人は少ないはずです。

必要だから高くても買う。これが3月に最も車が売れる理由です。

 

また、3月だけではなく、2月、7月、9月も購入が増えます。この時期も高くはなりますが希望の車が見つけやすいでしょう。これはボーナス時期や行楽シーズンのため購入活動が活発になるのです。

中古車は購入が増える、つまり需要が多いときほど高くなります。悪く言えば足元を見られていると思うかもしれませんが、しかし悪いことだけではありません。

 

東京都 中古車販売専門店 店長 30代

「最も売れる時期はそれだけ市場に在庫が出回ってます。欲しい車も見つけやすくなっているはず。」

茨城県 中古車ディーラー 40代

「安くても欲しい車がなくては買わないでしょう。特に主婦や若い男性はこだわりや用途が限られているので車種選びは重要。」

 

車が最も売れるということは市場に多くの車が出回っていると言うことです。各販売店は仕入れ競争が活発化し、自分の店によりいいものを、人気のものを、ニーズのあるものを仕入れるようになります。お客が足を運んだらどんな車が欲しいのかを聞き、なるべく早く車を手に入れます。欲しい車を仕入れやすくなるのです。

良く売れる時期は他の時期に比べれば高くなりはしますが、自分のこだわり、用途、予算にあった車を見つけられる可能性がぐんと高くなるのです。

中古車価格が高い時期~皆が買わない時期がお得

中古車を安く手に入れたいなら、車が売れない時期を狙うのがいいでしょう。

車が売れないのであれば安くして買ってもらうまで。流通が少ないからと言って高くなるわけではありません。

安くなる時期はゴールデンウィークやお盆、クリスマスなどのイベントシーズン。そしてボーナス前の時期です。
この時期は単純にお金を使う季節なので車を購入しようと思う人は少ないようです。

 

4月、5月、8月、12月はこれに該当します。

ただし、中古車の在庫も少なくなります。販売店は余計に在庫をもたないので欲しい車があるとは限りませんし、その確率は他の月に比べて低くなります。

 

千葉県 中古車ディーラー 20代

「売れない時期は店舗に在庫は持たないけど、希望の車種は出来る限り探すようにしています。比較的多く流通している車種なら難しくはありませんよ。商戦期ではないのでいつもより丁寧に案内してくれる場合も多いんです。」

 

店頭に在庫がなくても諦める必要はありません。販売店は複数のルートから車を仕入れるので希望の車種や、それに近い車を探し出し、いろいろ提案してくれます。それにもしかすると、自分の希望の車が安い値段で購入できるかもしれません。

そんな意外なチャンスがあるのがこの時期です。

■車が高くなる時期は最も売れる月の3月。2月7月9月も高くなる。
メリット:流通在庫が多くなるので目当ての車が見つけやすい。

■安くなるのは車が売れなくなる4月5月8月12月。
メリット:欲しい車が見つかれば安く購入できる。

車買い取り価格がお得な時期~販売価格の相場に合わせて買い取りも賢く!

車を買い取りしてもらう場合も同じことが言えます。
車がよく売れるということは、それだけ中古車店も車を欲しがっているということ。

つまり、2月3月7月9月は車の買い取り相場も全体的に上がっているというわけです。

 

一般的に車買い取りの相場は春(1~3月)と夏(7月~9月)が最も高くなりと言われています。
これは単に購入者が増えるからです。

特に、人気の車種は高い値段が付くでしょう。

人気が高いのはファミリーカーや軽自動車。スズキワゴンR、ダイハツムーヴ、ホンダフィット、トヨタアルファード、日産セレナ、ダイハツタント。この辺りは1年を通して高額査定が期待できる車種です。

買い取りに適した時期に売れば高額査定が出やすくなります。

 

神奈川県 中古車販売店店員 30代

「最近はコンパクトで、かつ中の空間が広い車が人気ですからね。運転のしやすさと使いやすさが人気なんです。走行距離にもよりますが有利に買い取ってもらえるところが多いんじゃないかな。」

車買い取り時期の意外な落とし穴
~春や夏に売ればどこでも高く買ってくれるわけではない
?!

しかし、注意してほしいのは、例えば3月に売ったからと言って必ずしもいい値段を付けてくれないということです。

それに車の相場なんて特に素人にはわかりませんよね?

「10万円」と言われた車が、他の中古車買い取り店では「30万円」て言われたなんて話、割と多いんです。

 

神奈川県 中古車販売店店員 40代

「買い取り店は気を付けた方がいいですよ。我々中古車販売店は買い取り専門ではないので、買い取りの値段を低くして利益を上げようとは思わないものなんです。でも、買い取り専門店は買い取りだけだから、低い値段で買い取ってなんぼですから。それに最初に低い値段を言って、少しずつ上げていくのは交渉の基本ですからね。」

 

自分の車の値段が10万円が適正なのかどうかは、はっきりいって判断することはできません。それに相場は決まっているわけでもないんです。

よくインターネットで相場が記載されているホームページを見かけますが、10万円~60万円とか、100万円~300万円などとあいまいな書き方をされています。

つまり、この時期なら高く売れる、だからと言って自分の車に付けられた値段が果たして高いのか安いのか判断できなければ意味がないというわけです。

 

せっかく時期を選んだのに、買い取り価格が安いんじゃ意味ないですよね?

重要!!適正価格で買い取り査定してもらうには?実は簡単にできる適正査定!

すぐにでも車を売りたいところを買い取りの価格が高いといわれている時期まで待って、いざ査定をしてみると、その値段が適正かどうかわからない。

 

実はこの問題簡単に解決できます。

それはインターネットからの一括査定!

 

車買い取り相場が高くなるといわれている時期に中古車買い取り店を回って付けられた値段を適正かどうかそれだけでは判断できません。

 

しかし、ほんの簡単なことで解決できます。それは他社と比較すること!

 

複数の会社が付けた値段を比較することで自分の車にどれだけの価値があるのかを簡単にすることができます。

というか、むしろ相場を確認する必要など最初からないのです。

 

複数の会社に査定してもらうのであれば、相場など関係なく最も値段の高いところに売ればいいのです。

インターネットで調べてもあいまいな相場しか見れませんし、お店の人に聞いても自分が付けた値段が相場だというに決まってます。

相場はオークションの際に付けられた値段によって決まるのですが、これは毎日のように変動するんです。
実のところ、買い取り業者も正確に把握しているわけではありません。このくらいの値段で買っておけば利益が出るだろうという値段さえ把握しておけば買い取り査定は出来ますからね。

 

そんな業者も知らない正確な数字を私たちが知ることは到底不可能です。インターネットに出ている相場も実は過去のもの。走行距離や状態で変わってしまいます。

適正査定方法~車の買い取り査定の目的とは?

買い取り査定を行う際に大切なのは付けられた値段が適正かどうかではなく、(もちろんそれも重要ですが)どこが一番高く買ってくれるかではないでしょうか?

 

適正価格が知りたいということは、つまり自分の車を売った後、もっと高く買い取ってくれるところがあったんじゃないかという後悔をしたくないということだと思います。

 

他社と比較することでその不安を払拭しましょうということですね!

 

しかし、自分で一店舗一店舗回っていては手間がかかります。

そこでインターネットでの一括査定を使うわけです。
それなら、自分でまわる必要もありません。

また、業者から連絡してくれるので車を動かす必要すらないのです。

 

もちろん、最も高いところが最もいい店舗とは限りませんし、査定したからと言って必ず売らなければいけないわけでもありません。

 

インターネットの一括査定の目的は最も高い買い取り価格を出すこと。

そして、何より大事なのは比較できることです。

 

比較するということにはたくさんのメリットがあります。

価格自体もそうですが、やはり大きな取引になるわけですから信用、接客、サービス、アフターケアなど、他にも検討するための要素がたくさんあると思います。

適正査定方法~比較することで見えてくる最も大事なこと

お気づきかもしれませんが、車買い取り査定の話になってから店舗の業者の方の声を書いていないと思いませんか?

 

実は今回100店舗以上に取材をしたのですが、一括査定がいいという店舗はありませんでした。それはそうです。皆自分のところで買い取りたいですから。私もしっかり業界のことを学んで取材したので、その辺りは仕方ないと諦めていました。

しかし、数店舗だけ一括査定を嫌がる理由を聞くことができました。

茨城県 買い取り専門店店長 20代

「一括査定は確かにユーザーからしたらいいシステムですし、こちらとしても査定する機会が増えるんでありがたいです。自分で宣伝するとなると大手はともかく中小は出来ませんから。でも、お店に来てくれるお客さんに一括査定を進めることはあり得ませんよ。だって少なくともうちに来れる範囲に住んでる人でしょ?インターネットに流しちゃったら確実に離れていきますからね。」

そして店舗を回っていて、気付いたことはほとんどがとても丁寧な接客なのですが、その丁寧さ故に信用できない業者もいくつかありました。

特定の業者名は伏せますが、他と比較すると話を聞いているだけでわかってきます。

東京都 車買い取り専門店店員 30代

「正直な話、良心的な店舗はたくさんありますが、むしろほとんどがそうだと思います。でも、インターネットという特性上、査定は高額にしておいて後から値段を下げるという悪質な業者がいることも確かです。それほど多くはありませんがね。トラブルはどこも避けたがるでしょうし。こっちも商売ですから、うちで売らせるために色々提案するんですよ。」

 

そうです。比較することで最も知るべきは信頼なのです。

 

インターネットでは車買い取りの際のトラブルが散見されますが、実際業者のほとんどは丁寧で足元を見るようなまねはしない人ばかりでした。しかし、中にはこちらが質問をしているにも関わらず、とにかく車を見せてくれ、車は今どこにある、いつなら査定ができるなどとこちらの不安点を一切払拭してくれない業者もいました。

 

もしこれが、車を持ち込んでの査定だったらその場で車を置いて行けという話になりかねません。

東京都 車買い取り専門店店員 30代

「会社の方針にもよるんです。とにかく車を取ってこい、貰ってこい、その後で値段を下げる理由はどうにでもなると強引な営業方針を取っている店舗もあります。」

東京都 車買い取り専門店店員 30代

「インターネットの評判を見るのはわかるけど、それだけでは判断できないし、それだけで判断するのは損です。私の知る限り、店舗スタッフはちゃんと約束事を守って査定してますから。」

 

比較することで最も高い値段を簡単に知ることができます。しかし、値段だけではなく信頼を比較できるからこそ、インターネットの一括査定がお勧めなのです。

・車の買い取りは春(1~3月)と夏(7~9月)が高くなる。
・インターネットの買い取り相場は当てにならない。
・インターネット一括査定で買い取り価格を簡単に比較。
・最も比較しなければならないのは「信用」

以上、車の購入時期と買い取り時期についてでした!!!

ご協力いただいた店舗の皆さん!ありがとうございました!